地域環境デザイン研究所 ecotone
contact sitemap link
 
お知らせ
ecotoneについて
活動紹介
イベント
活動スケジュール
入会・寄付のご案内
お問合せ
 
 
 
 
お知らせ
ホーム>お知らせ

1

【2022年7月14日】
■【ご支援ください -ご寄付のお願い-2 】

1

この度、公益財団法人京都地域創造基金のご協力により、火災被害に対する寄付プロジェクトのサイトが立ち上がりました。

●NPO法人地域環境デザイン研究所ecotone・火災被害復興プロジェクト
https://www.plus-social.jp/project.cgi?pjid=125&vw=1

寄付金控除等の税制上の優遇措置が対応できます。また、クレジットカード決済や、領収書発行にもご対応頂けます。

今後、当団体へのご寄付はこちらをご活用いただければ幸いです。
みなさまからのご支援・ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

 

1

【2022年6月28日】
■リユース食器レンタルにつきまして

1

リユース食器レンタルをはじめとした各種事業はみなさまのご協力により継続しております。
しかし、場合によっては延焼被害の影響により、ご対応出来ないこともございます。

リユース食器レンタルをご希望の方は、大変お手数をおかけして申し訳ございませんが、
お電話にてお問合せいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

tel :075-205-1433

 

1

【2022年6月24日】
■【ご支援ください -ご寄付のお願い- 】

1

去る2022年6月19日(日)、当団体のリユース食器洗浄工房兼事務所が近隣からのもらい火により全焼してしまいました。

pic3

pic4

以前のような日常を取り戻すためには、あまりにも被害が大きく、時間とともにお金がとてもかかる大変な道のりになると考えております。

この間、みなさまから多くの温かい声をいただき心から感謝申し上げます。
現況を発信したいところですが、本来の事業と同時に膨大な復旧作業を早急に進めなければならず、しっかりとご報告が出来ておりません。ご心配をおかけしている状況となり、大変申し訳なく思っております。

pic1

pic2

今年度に入り、ようやくコロナ禍の状況が改善され、何とか耐え忍んできた2年を経て、活動的には上向いてきたところでした。そして、ecotoneが20年前から取り組んできた活動が"新しいあたりまえ"となる半歩手前まで来ていたところ。本当にやるせない気持ちでいっぱいです。

そこで、みなさまに心からのお願いがあります。

--------------------------------------------------
「ご寄付をお願いいたします」
--------------------------------------------------

被害額の全体像が見えるのにはもう少し時間がかかりそうですが、火災保険ではカバー出来ない部分がとても多いことは、はっきりしました。

洗浄工房や事務所などの再建計画についても至急検討していかなければなりませんが、まずは直近に迫った【京都大作戦】や【祇園祭ごみゼロ大作戦】での活動をしっかり遂行したいと考えています。

【京都大作戦】https://kyoto-daisakusen.kyoto/22/

【祇園祭ごみゼロ大作戦】https://www.gion-gomizero.jp

備品類や制作物は事務所に固めて用意していたのですが、すべて焼失してしまいました。
早急に追加購入や制作が必要な状況です。

そこで、今後の活動を進めて行くための仮事務所や備品購入などすぐに必要なモノ・コトに対し、ご寄付をお願いさせてください。 復興のお手伝いに関しては別途投稿させていただきます。

ご寄付いただいたみなさまには、心からの御礼はもちろんですが、状況のご報告などをしっかりさせていただきたいと思っていますので、可能ならば、
【お名前】【連絡先】【領収証の有無】を代表アドレスにご連絡いただけるとありがたいです。

mail: info@ecotone.jp

------------------------------------------------
【振込先】
京都信用金庫 本店
普通:2061841
特非)地域環境デザイン研究所ecotone
トクヒ)チイキカンキョウデザインケンキュウショエコトーン
------------------------------------------------

【公益財団法人 京都地域創造基金】を通じてご寄付頂くことも可能です。
寄付金控除等の税制上の優遇措置が対応できます。また、領収書発行もご対応頂けます。
別途ご連絡ください。

みなさんからのご支援・ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

               NPO地域環境デザイン研究所ecotone 代表理事 太田 航平

 

1

【2022年6月20日】
■事務所の火事による連絡不通について

1

平素より当団体の活動に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

2022年6月19日に発生した、当団体事務所のご近所の火災の影響により、
現在、電話・FAXが不通となっております。

お客様並びに関係者のみなさまには、何かとご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

■問合せ先:070-5043-1366 (地域環境デザイン研究所 ecotone)

 



■リユース食器レンタル工房 営業再開のお知らせ

この度、緊急事態宣言の緩和に伴いまして、5月18日(月)より通常業務を再開いたします。

自粛期間中は、多大なご不便をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

日本全体が大変な状況ではありますが、今後とも変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。


■リユース食器レンタル工房 臨時休業のお知らせ

平素より、リユース食器のレンタルをご利用くださいまして、誠にありがとうございます。

急ではございますが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けまして、リユース食器レンタル工房の臨時休業を決定いたしました。

誠に勝手ながら、下記期間は臨時休業とさせていただきます。

みなさまには大変ご迷惑をおかけいたしますがご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

当団体ウエブサイトからお申し込みいただき、ご郵送でのレンタルは引き続き行いますので、ご利用いただければ幸いです。

■休業期間:2020年4月10日(金)〜当面の間

 


■冬期休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

年末年始の休業期間について、以下お知らせ致します。

ご不便をおかけいたしますが 、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

冬期休業:2019年12月27日(金)〜2020年1月5日(日)

2020年1月6日(月)以降順次対応させていただきます。

 


■宝酒造様よりご寄付をいただきました(2016/3/25)

宝酒造さまの、環境・社会貢献活動の取り組みの一つとして毎年行われている動画募金。 2016年の助成先に 、NPO地域環境デザイン研究所ecotoneへの「容器のリユース活動支援」が 選ばれ、約1ヶ月の期間を終え、458,570円のご寄付をいただきました。

このご寄付は、「祇園祭ごみゼロ大作戦」をはじめとしたお祭りやイベントで使用する リユース食器の制作に活用させていただきます。
動画を視聴してクリックしていただいたみなさま、宝酒造さまありがとうございました!

詳しくは以下のサイトをご覧下さい。
http://www.takarashuzo.co.jp/environment/ecotopic/244.htm

 


■リユース食器でごみ減量!

お祭りやイベントごみの約6割〜7割は使い捨て容器。

お祭りやコンサート、スポーツ観戦といったイベント会場では、使い捨て容器の利用が主流となっています。ごみを減らして環境に配慮したイベントにするためには、まず(1)発生抑制(リデュース)、(2)再使用(リユース)、(3)再生利用(リサイクル)の優先順位で対策を推進することが求められています。

リデュース、リユースの取り組みの一つであるリユース食器は、使い捨て容器に替えて導入する繰り返し洗って再使用(リユース)する食器を総称しています。

■ こんなところで使われています!

みなさんのご寄付などで制作されたリユース食器は、関西を中心としたさまざまなところで活用させていただきます。

☆祗園祭ごみゼロ大作戦
http://www.gion-gomizero.jp/

日本三大祭のひとつである、祗園祭。祇園祭の山場となる山鉾巡行前の宵山行事期間中は、多くの夜店・屋台が四条烏丸を中心に広範囲で立ち並び、国内外から多くの来場者が訪れます。しかし、来場者数に比例して課題となるのが廃棄物であり、以前に比べ散乱ごみなどは減ったものの、可燃ごみの量は増える一方で、環境負荷が大きくかかっている現状でした。そこで導入されたのがリユース食器!2014年度は約4割の燃やすごみの減量につながり、大きな話題となりました!

このページの先頭へ
 
Copyright (C) 2005-2009 Environment Design Laboratory ecotone All Rights Reserved.
このサイトについて プライバシーポリシー